TOP > 活用例 > 売上不正 > 門別・製品ライン別などの詳細レベルでの比較分析(期間比較・月次推移分析)

使用方法・導入実績

 

売上不正

売上不正

(ア) 部門別・製品ライン別などの詳細レベルでの比較分析(期間比較・月次推移分析)

ActiveDataを使用して、シート名が「売上明細」というシートを用いて、得意先別月次比較分析を行います。
(前提:売上明細シートには「得意先コード」「売上日」「金額」の名称が含まれているものを使用します。)

① 「売上明細」シートを開きます。

② 分析コマンドの中から集約/ピボットを選択します。

③ 集約/ピボットダイアログボックスの設定を次のように選択します。

(ア) 分析対象列のグループ列:得意先コード

(イ) 集約対象列:金額

(ウ) オプションの「ピボットテーブル作成」にチェック

(エ) ピボット列:売上日とし、右のセルから月を選択(注1)

(オ) クロス表計算:合計

(カ) 「合計を追加」をチェック

④ 「OK」を押すと、「集約>売上明細」シートが作成されます。

(注1) 売上日がテキストデータである場合は、対象列を選択した状態で、ワークシートコマンドの中から「選択セルを変換」を選択し、さらに「テキスト形式を日付形式に変換」を選択してください。売上日のテキストデータが分析可能な日付データへ変換されます。

(注2) 分析を容易にするために、分析対象を売上金額が大きい得意先のみに絞り込みたいときには、この分析の前に、集計と抽出の作業を行う必要があります。

 

ページ上部へ

資料請求お問い合わせ
 

ページ上部へ


ActiveData For Excelを用いたデータ監査入門
ActiveData For Excelを用いたデータ監査入門
お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

お問い合わせはお電話でもどうぞ 03-3548-2032 明誠リサーチアンドコンサルティング
ご購入

購入する

クレジットカードで購入する

 
ダウンロード

サンプル画像

ActiveData for Excel
30日無料評価版


ダウンロード

サンプル画像

ActiveData for Excel
製品パンフレット


ダウンロード

サンプル画像

ActiveData for Excelなら とっても簡単データ監査
要約版データ監査事例集


ダウンロード

 

 
明誠グループ
明誠監査法人
明誠リサーチアンドコンサルティング
明誠税務会計事務所
明誠労務管理事務所