ActiveDataの操作方法の解説

動画で操作がわかる オンラインチュートリアル

日本語版ActiveData公式チャンネル 英語版:機能説明ビデオ

分析機能

ActiveDataインストール
操作PDF

ActiveDataサンプルワークブック

操作方法ビデオ


集約・ピボット
集約機能は、分析対象のグループ列をキーに、集約対象列として指定した数値列の値を合計する機能です。分析対象のグループ列は、最大で3つ設定することが出来ます。オプションとして、合計を追加する機能があります。ピボットテーブルは、Excelのピボットテーブル機能と同じものですが、ユーザーが使いやすいように入力画面が簡略化されています。

操作方法ビデオ操作PDF


上位/下位アイテム
最上位のn件、または、最下位のn件のデータを抽出する機能です。グループ単位で抽出することもでき、グループ列は2つまで指定することが出来ます。

操作方法ビデオ操作PDF


重複チェック
データに含まれるレコードの中から、多くの項目が一致するレコードの有無を確かめ、該当するレコードがある場合に、抽出や削除などを行う機能です。

操作方法ビデオ操作PDF


年齢調べ
日付形式のデータを基準日からの経過期間に応じて分類して、年齢調べ表を作成することが出来ます。

操作方法ビデオ操作PDF


階層化
対象列の数値データを一定の幅で区切って階層化して、各階層に含まれる件数や数値の合計を表示する機能です。また、階層ごとにサンプルサイズを入力してサンプリングする階層化サンプリング機能も備えています。

操作方法ビデオ操作PDF


ギャップ
番号が連続している数値データについて、番号の欠落の有無を検出する機能です。

操作方法ビデオ操作PDF


統計値
数値データである分析対象列に対して、統計値を算出する機能です。外れ値にタグをつける機能や検定統計量を算出する機能も装備されています。

操作方法ビデオ操作PDF


デジタル分析(先頭2桁テスト)
数値データに含まれる「数字」に着目して分析する機能です。ベンフォード分析、数値の重複テスト、NFFテスト、RSFテスト、丸い数字のテストも行うことが出来ます。

操作方法ビデオ操作PDF

ワークシート/表操作

シートの結合
表示しているシートの行と他のシートの行を1つ以上のグループ列で結び付け、両方のシートのセルから構成される行が追加された新規シートを作成する機能です。また、レーベンシュタイン距離を使ったあいまい検索の機能も備えています。

操作方法ビデオ操作PDF


シートの比較
指定したグループ列により2つのシートを集約し、指定した列の件数、小計、差異を結果シートに表示する機能です。

操作方法ビデオ操作PDF


グループ単位に分割
指定したグループ列の値に基づいて対象データを複数に分割する機能です。

操作方法ビデオ操作PDF


日付単位に分割
指定した日付列の値に基づいてデータを分割する機能です。

操作方法ビデオ操作PDF


数式により抽出
入力した数式条件に一致するレコードを抽出する機能です。

操作方法ビデオ操作PDF


指定値により抽出
列に対して入力した条件に基づいてレコードを抽出する機能です。異なる列に異なる条件をいくつでも重ねて指定することが出来るため、複雑な条件を用いて抽出できます。

操作方法ビデオ操作PDF


参照セルにより抽出
シートに存在する特定のセル範囲、あるいは、複数のセル範囲のデータと一致するデータを対象シートから抽出する機能です。

操作方法ビデオ操作PDF


ソートして新シートへ出力
指定したグループ列をキーとしてデータをソートし、結果を新規シートに出力する機能です。グループ列は最大6個まで指定できます。

操作方法ビデオ操作PDF

行操作

条件と一致する行にタグを追加
選択した列と入力した値の関係を識別し、特定の行をハイライトします。

操作方法ビデオ操作PDF

タイトルとURLをコピーしました